新刊のご案内

メールカウンセリングエッセンス~「ポストコロナ」の新たなスタンダード~

カテゴリー ー 新刊のご案内
著者 山本 晴義、杉山 匡、李 健實
編者/編著者/編集
監修
発行 労働調査会
発行日 2020-11-20
判型/頁数 B5判/256頁
本体価格 3,000円
送料 【1部 220円税込】
ご注文の合計部数により料金を設定しています。詳細はこちらまで
ISBN 978-4-86319-801-2
備考
制作
現在庫: 在庫有り

ドクター山本のメール相談事例集part2

要約

横浜労災病院 勤労者メンタルヘルスセンター長の山本晴義氏が平成12年から運営している「メール相談室」には、年間約7,000件超の仕事の悩み・メンタルヘルスについてのメール相談が来ている。その事例から見える問題の解決方法やアドバイスの内容は企業経営者、人事労務担当者、産業保健スタッフなどへ有用な情報となる。本書は、平成23年6月に発刊された『ドクター山本のメール相談事例集』のシリーズ第2弾。山本氏のほか、新たに公益財団法人パブリックヘルス リサーチセンター研究員の杉山 匡氏と李 健實氏を著者に加えている。新型コロナウイルス感染症に関する相談事例や複数の回答者(カウンセラー)による回答メールの共通点や相違点の分析など、最新の情報を盛り込んだ内容となっている。

【目次】

第1章  インターネット普及に伴う心理援助の変遷
第2章  メールカウンセリングによる心理援助の実践
第3章  相談事例
第4章  テキストマイニングによる回答メールの特徴分析
巻末資料 相談先一覧など

カテゴリー