現在庫のない書籍リスト

送検事例と労働災害平成22年版

カテゴリー ー 現在庫のない書籍リスト
著者
編者/編著者/編集 労働調査会出版局 編
監修
発行
発行日 2010-08-05
判型/頁数 B5判/96頁
本体価格 1,000円
送料 【1部 216円税込】
ご注文の合計部数により料金を設定しています。詳細はこちらまで
ISBN 978-4-86319-146-4
備考 (品切重版未定)
制作
現在庫: 在庫無し
買物かごへ入れる

要約

シリーズ最新の22年版。安衛法違反の容疑で実際に書類送検された24の事例を災害の型別に収録。「送検事例とは何か」をチャートを交えわかりやすく説明するとともに、各事例には「事例から学ぶ災害防止対策」と「ポイント」を収録した。労働災害を中心にして、行政の動向、社会での出来事とまとめた2009年ので年表もコンパクトに掲載。

【目次】

第1章 データに見る労働災害

 1 労働災害の発生動向
  ・平成21年における労働災害発生状況
 2 行政の取り組み
  ・平成22年度 地方労働行政運営方針
  ・平成20年 監督業務実施状況

第2章 送検事例と災害防止対策

  

・送検とは何か?

 

【墜落・転落】

  送検事例1 屋根の補修作業中、明かり取り部を踏み抜き墜落死
  送検事例2 倉庫屋根などの改修作業中、2.8m下に墜落死
  送検事例3 工場屋根上のダクト錆落とし作業中、スレート屋根を踏み抜き墜落死
  送検事例4 屋根上での設備設置作業中、スレート屋根を踏み抜き墜落死
  送検事例5 木造家屋新築工事の2階部分で根太の取り付け準備中、高さ3.5mの梁上から墜落死
  送検事例6 鉄骨製構築物の梁上で鉄骨の溶断作業中、約6m下に墜落死
  送検事例7 中学校改修工事で、単管足場から昇降中に墜落し重傷
  送検事例8 エレベーターシャフト内で足場補強作業中、足場が崩壊し墜落死
  送検事例9 移動式クレーンでつった荷台上で作業中、ワイヤーが外れて墜落し重傷
  送検事例10 工場内の簡易リフトを使用し昇降中、開口部から墜落死
 

【激突され】

  送検事例11 ショベルの稼働範囲内に立ち入り、頸部などを激突され重症
  送検事例12 ショベルの稼働範囲内で作業中、後進したショベルにひかれ死亡
  送検事例13 ドラグショベルのキャタピラに巻き込まれ死亡
 

【はさまれ・巻き込まれ】

  送検事例14 旋盤を回転させながら錆落とし作業中、身体を巻き込まれ死亡
  送検事例15 解体工事現場で、後進してきた重機にひかれ死亡
 

【飛来・落下】

  送検事例16 ケヤキの伐木作業中、落下した枝に頭部を直撃され死亡
  送検事例17 移動式クレーンで荷上げ中、突然落下した木製パネルが激突し死亡
 

【転倒】

  送検事例18 ドラグショベルを荷台に積み込む際に横転し、アームにはさまれ重傷
 

【切れ・こすれ】

  送検事例19 使用停止命令を無視した丸のこ盤で、指を負傷し後遺障害
 

【溺れ】

  送検事例20 下水道管内で作業中、局地的豪雨により水位が上昇し、下流に流されて死亡
 

【無資格運転(免許偽造)】

  送検事例21 移動式クレーン運転免許証の写しを偽造し、無資格運転を行わせた工事長が送検
 

【事前送検】

  送検事例22 無資格者の玉掛け作業で是正勧告、2度目の臨検時も同様の違反が確認され送検
 

【虚偽報告】

  送検事例23 風呂場での転倒を「労災」とした虚偽の死傷病報告書を提出し送検
 

【労災かくし】

  送検事例24 はしごから転落し4カ月の休業災害が発生、“労災かくし”が発覚し事業者が送検
 

【送検事例 関係主要法令等一覧】


第3章 年表

 2009年の出来事と労働災害(平成21年1月~12月)

カテゴリー