現在庫のない書籍リスト

高齢者雇用のための労務管理実践ガイド

カテゴリー ー 現在庫のない書籍リスト
著者
編者/編著者/編集 労働調査会 編
監修
発行
発行日 2007-09-28
判型/頁数 A4判/64頁
本体価格 500円
送料 【1部 216円税込】
ご注文の合計部数により料金を設定しています。詳細はこちらまで
ISBN 978-4-86319-000-9
備考 品切重版未定
制作
現在庫: 在庫無し
買物かごへ入れる

要約

高年齢者雇用安定法の改正によって65歳までの雇用確保措置の実施が事業主に義務付けされたものの、2012年には「団塊の世代」が65歳に到達することもあり、政府は「70歳まで働ける企業」の普及・促進を政策目標に掲げています。本冊子では、超高齢化社会を迎えるに当たって、経営・人事戦略面からの高年齢者の活用や労務管理上の留意点、奨励金の紹介などを図解や事例を交えながら解説しています。

【目次】

はじめに
超高齢社会と高年齢者雇用

1 超高齢社会における雇用・就業問題
2 70歳雇用をどう考えるか
3 70歳雇用・就業時代に向けた今後の課題

■募集・採用の際の年齢制限禁止の義務化
高年齢者活用と労務管理のポイント――実践編

1 高年齢者活用のポイント
2 定年後の再雇用・再就職
3 有期労働契約による場合の留意点
4 労働時間・休憩・休日・休暇
5 賃金
6 労働・社会保険の取扱い
7 安全衛生管理・健康管理
8 能力開発

■定年引上げ等奨励金(70歳まで働ける企業奨励金)制度のあらまし

カテゴリー