安全衛生-シリーズ

送検事例と労働災害平成23年版

カテゴリー ー 安全衛生-シリーズ
著者
編者/編著者/編集 労働調査会出版局 編
監修
発行
発行日 2011-7-26
判型/頁数 B5判/96頁
本体価格 1000円
送料 【1部 216円税込】
ご注文の合計部数により料金を設定しています。詳細はこちらまで
ISBN 978-4-86319-194-5
備考
制作
現在庫: 在庫無し
買物かごへ入れる

要約

シリーズ最新の23年版。安衛法違反の容疑で実際に書類送検された24の事例を災害の型別に収録。「送検事例とは何か?」をチャートを交えわかりやすく説明するとともに、各事例には「事例から学ぶ災害防止対策」と「ポイント」を収録した。労働災害を中心に、行政の動向、社会での出来事とまとめた2010年の年表もコンパクトに掲載。

【目次】

第1章 データに見る労働災害

1 労働災害の発生動向
・平成22年における労働災害発生状況
2 行政の取り組み
・平成23年度 地方労働行政運営方針
・平成21年 監督業務実施状況

第2章 送検事例と災害防止対策

・送検とは何か?

【墜落・転落】

送検事例① ケヤキの枯れ枝の伐採作業中、足を滑らせ4.8m下に墜落死
送検事例② 2階屋根の梁上で束の取り付け中、6.4m下の土間に墜落死
送検事例③ 機械設備に立てかけられたはしごを降りる際に、脚部が滑り墜落死
送検事例④ 防水シートを貼る作業中、屋上端から13m下に墜落、重傷
送検事例⑤ エアコンのホースカバーの交換作業中、4.3m下のアスファルト上に墜落死
送検事例⑥ 解体工事現場で玉掛け作業中、深さ2.5mのピットに墜落死
送検事例⑦ サイロ内で砂の掻き落とし中、崩壊した砂に埋まり窒息死

【はさまれ・巻き込まれ】

送検事例⑧ フォークリフトでプレスを搬出中、バックレストとプレスにはさまれ死亡
送検事例⑨ 配水管敷設工事でドラグショベルに轢かれ、右足切断の重傷
送検事例⑩ 砂利の異物を除去中の作業員が、トラクター・ショベルに轢かれ死亡
送検事例⑪ 船舶の冷凍倉庫内で荷役作業中の作業員が、天井クレーンと積み荷の間にはさまれ死亡

【飛来・落下】

送検事例⑫ マンション解体作業で、切り落とされた鉄骨梁の下敷きになり死亡

【激突】

送検事例⑬ ドラグ・ショベルで土砂の均し作業中、切り梁と運転席の間にはさまれ死亡

【激突され】

送検事例⑭ 割刃のない丸のこ盤を使用、反ぱつした木材が腹部に激突し死亡
送検事例⑮ トラックに荷積み中の作業員が、トラックとフォークリフト間にはさまれ死亡
送検事例⑯ くい打機で敷鉄板の荷下ろし中、フックから外れた鉄板の下敷きになり死亡
送検事例⑰ 吊り治具を“自由落下”により急速で下降、下部の作業員の頭部に激突し死亡
送検事例⑱ 伐採作業中に松の木が倒れてきて、ドラグショベルの運転席を直撃、作業員が死亡

【崩壊・倒壊】

送検事例⑲ 無資格者のフォークリフトによる荷役作業、崩れた紙の束が通行中の作業者を直撃し死亡

【有害物との接触】

送検事例⑳ コンクリート養生用の練炭交換で、派遣作業員がCO中毒死

【労災かくし】

送検事例21 施設点検中に転倒災害が発生、指名停止などの業務への影響をおそれ“労災かくし”
送検事例22 はさまれによる骨折災害が発生、不法就労の発覚おそれ “労災かくし”
送検事例23 建設現場の足場上で転倒し骨折、労災かくしが発覚し事業者送検
送検事例24 加害事故を自損事故と虚偽報告、労災かくしが発覚し事業者送検

【送検事例 関係主要法令等一覧】

第3章 年表

2010年の出来事と労働災害(平成22年1月〜12月)

カテゴリー