安全衛生-シリーズ

送検事例と労働災害平成21年版

カテゴリー ー 安全衛生-シリーズ
著者
編者/編著者/編集 労働調査会出版局 編
監修
発行
発行日 2009-07-30
判型/頁数 B5判/124頁
本体価格 1,500円
送料 【1部 216円税込】
ご注文の合計部数により料金を設定しています。詳細はこちらまで
ISBN 978-4-86319-096-2
備考
制作
現在庫: 在庫有り

要約

シリーズ最新の21年版。安衛法違反の容疑で実際に書類送検された24の事例を災害の型別に収録。「送検事例とは何か」をチャートを交えわかりやすく説明するとともに、各事例には「事例から学ぶ災害防止対策」と「ポイント」を収録。さらに、毎回ご好評をいただいている外井浩志弁護士による特別寄稿は、「不況時の労働災害と企業の安全配慮義務」を掲載している。

【目次】

第1部 送検事例と労働災害

  第1章 データに見る労働災害
  1 労働災害の発生動向
   ・平成20年における労働災害発生状況
  2 行政の取り組み
   ・平成21年度 地方労働行政運営方針
   ・平成19年 監督業務実施状況

 第2章 送検事例と災害防止対策

   ・送検とは何か

【墜落・転落】

 送検事例1 木造住宅新築工事現場で、作業員がバランスを崩し墜落し重傷
 送検事例2 2階建て住宅屋根の塗装工事中、作業員が墜落死
 送検事例3 2階建て校舎屋根上に設置した架設通路から、作業員が7.7m下に墜落し死亡
 送検事例4 9階建てマンション新築工事現場で、作業員が搬器と外部足場間の開口部から墜落死
 送検事例5 コンクリートポンプ車のエアー押し中、ホースが振れた反動で4階から墜落し重傷
 送検事例6 共同溝新設工事現場で、作業員が立坑内の開口部から墜落死
 送検事例7 倉庫解体工事現場で、作業員がスレート屋根を踏み抜き墜落死
 送検事例8 手すりのないローリングタワー上で、作業員が鉄骨のガス溶断作業中に墜落死
 送検事例9 天井クレーンを使用して作業中、作業員が開口部に墜落し重傷
 送検事例10 クリーンブース上で機材の撤去作業中、作業者が2.5m下に墜落死
 送検事例11 ケヤキの枝の上で剪定作業中、作業員が7m下に墜落死
 送検事例12 移動はしご上で窓ガラスを清掃中、作業員が4.8m下に墜落死
 送検事例13 ブランコで窓ガラスの清掃作業中、作業員が高さ15mからブランコごと墜落死

【はさまれ・巻き込まれ】

 送検事例14 フォークリフトで建材を運搬中、作業員が運転席から転落し下敷きになり死亡
 送検事例15 ベルトコンベヤーの点検作業中、作業員が巻き込まれ右手上腕部切断
 送検事例16 コンベヤー回転部の異物除去中、作業員が右腕を巻き込まれ切断

【飛来・落下】

 送検事例17 無資格者がフォークリフトを運転、荷が崩れ作業員の上に落下し重傷
 送検事例18 足場の組み立て作業中に単管が抜け落ち、下にいた作業員の頭部を直撃し死亡

【崩壊・倒壊】

 送検事例19 ビル解体工事中に壁が倒壊、作業員が下敷きになり死亡

【爆発・火災】

 送検事例20 溶断中のドラム缶が突然爆発、作業員2人が吹き飛ばされ死傷

【有害物との接触(有機溶剤中毒)】

 送検事例21 廃液処理設備の塗装工事中、作業員が有機溶剤中毒で死亡

【溺れ】

 送検事例22 潜水作業中にホースがからまり、浮上できずに潜水士が死亡

【特定機械の使用制限】

 送検事例23 検査証のないボイラーを5年間使用、法人と作業主任者を送検

【労災かくし】

 送検事例24 被災場所を偽り死傷病報告を提出、労基署の洗い出しにより“労災かくし”が発覚

【送検事例 関係主要法令等一覧】

 

第3章 年表

   2008年の出来事と労働災害(平成20年1月~12月)

第2部 特別寄稿

「不況時の労働災害と企業の安全配慮義務」弁護士 外井浩志
 はじめに

第1 不況時の労働者への影響
第2 健康診断と使用者の健康管理上の措置

 1 健康管理と自己保健義務
 2 使用者の行わねばならない健康診断
 3 健康診断実施義務と受診義務
 4 健康診断命令と懲戒処分
 5 健康診断の結果
 6 労働者の希望する健康診断
 7 面接指導(安衛法66条の8)
 8 健康診断項目以外の健康状況について
 9 健康教育の重要性
 10 健康情報とプライバシー

第3 過労死・過労自殺問題

 1 事件の傾向
 2 認定基準
 3 労災補償の状況
 4 企業に対する損害賠償請求事件
 5 パワハラと自殺

第4 まとめ ― 企業の対策

カテゴリー