安全衛生-シリーズ

建設安全マネジメントシステムの詳解

カテゴリー ー 安全衛生-シリーズ
著者
編者/編著者/編集 建設業OSHMS研究会
監修
発行 労働調査会
発行日 2009-05-20
判型/頁数 B5判/192頁
本体価格 2,000円
送料 【1部 220円税込】
ご注文の合計部数により料金を設定しています。詳細はこちらまで
ISBN 978-4-86319-082-5
備考
制作
現在庫: 在庫無し
買物かごへ入れる

要約

2008年3月に公示された第11次労働災害防止計画では、危険性又は有害性等の調査(リスクアセスメント)の実施率の向上などを含む重点対策等を、また労働安全衛生マネジメントシステムの活用を重要な柱として取り組むことを求めています。本書は、建設業の第一線にあって実務を担当する店社の工務・安全スタッフや作業所長の労働安全衛生マネジメントシステムの構築と運用の参考になるだけでなく、建設労働者が労働安全衛生法第88条の計画届免除申請に関わる場合の評価・監査の手引書としても使える内容を目指しています。

【目次】

第1編  建設業の安全衛生管理

第1章  第11次労働災害防止計画が求めるもの
第2章  建設業の新しい安全衛生管理-リスクアセスメントとマネジメントシステム
第3章  建設業に求められる労働安全衛生マネジメントシステムの仕組み

第2編  建設業のリスクアセスメント

第1章  建設業のリスクアセスメントの進め方
第2章  建設業のリスクアセスメント入門
第3章  中堅建設業のリスクアセスメント[参考事例]D工業株式会社の事例
第4章  建設工事のリスクアセスメント
補注  リスクアセスメントの基礎-建設業

第3編  建設業の労働安全衛生マネジメントシステム(告示113号指針への対応)

第1章  告示113号指針労働安全衛生マネジメントシステムの構成
第2章  告示113号指針労働安全衛生マネジメントシステムの解説
第3章  労働安全衛生マネジメントシステムの運用-システム監査及び見直
第4章  建設業の労働安全衛生マネジメントシステムの評価と監査 -計画届免除制度への対応


資料1  危険性又は有害性等の調査等に関する指針 指針・施行通達対照表
資料2  評価及び監査の実施事例と評価チェックリスト
資料3  建設業の「労働安全衛生マニュアル」事例

カテゴリー