労働時間

改訂7版 年次有給休暇制度の解説とQ&A

カテゴリー 労働基準法 ー 労働時間
著者  
編者/編著者/編集 労働調査会出版局
監修
発行 労働調査会
発行日 2020-04-30
判型/頁数 A5判/278頁
本体価格 1,800円
送料 【1部 220円税込】
ご注文の合計部数により料金を設定しています。詳細はこちらまで
ISBN 978-4-86319-776-3
備考
制作
現在庫: 在庫有り

要約

(書籍の内容)
年次有給休暇について、行政解釈や判例に沿って制度の基本的な解説を加えるとともに、実務的な疑問や留意点などを約150のQ&Aで詳しく解説。年次有給休暇に関する行政通達をくまなく掲載した唯一の書籍。また、巻末には関係法令や解釈例規・ガイドライン、主要な最高裁判例要旨、統計類、就業規則の規定例・労使協定例などの資料も豊富に収録。今回の改訂では、旧版の刊行後に公表された行政解釈等をさらに追加することで、よりいっそう内容の充実を図っている。

 

目次

第1章 年次有給休暇法制の概要

⒈ 付与要件
⒉ 付与日数
⑴ 通常の労働者の付与日数
⑵ 比例付与日数
⒊ 付与単位
⒋ 時間単位年休
⒌ 取得方法
⑴ 労働者の時季指定
⑵ 計画的付与
⑶ 一定日数の年休の確実な取得(使用者の時季指定義務)
⒍ 休暇中の賃金
⒎ 時 効
⒏ 不利益取扱いの禁止
⒐ ワーク・ライフ・バランス憲章、行動指針、労働時間等見直しガイドライン

第2章 年次有給休暇制度をめぐるQ&A

⒈ 年休の権利の性格に関するQ&A〔12問〕
⒉ 年休の付与要件に関するQ&A
⑴  継続勤務〔13問〕
⑵  全労働日の8割以上の出勤〔14問〕
⒊ 年休の与え方に関するQ&A
⑴ 付与日数〔13問〕
⑵ 与える時季〔15問〕
⑶ 計画的付与〔9問〕
⑷ 欠勤等の年休への振替え〔7問〕
⑸ 大震災等の非常災害と年休〔3問〕
⑹ 年休の基準日の統一等〔6問〕
⑺ 年5日以上の年休の確実な取得(使用者の時季指定義務)〔21問〕
⑻ 前倒しで付与した場合の使用者の時季指定義務〔6問〕
⒋ 年休日の賃金に関するQ&A〔10問〕
⒌ 年休の時効と権利の消滅に関するQ&A〔12問〕
⒍ 年休管理簿その他のQ&A〔9問〕

〈巻末付録〉

労働基準法(昭和22年法律第49号)(抄)
労働基準法施行規則(昭和22年厚生省令第23号)(抄)
解釈例規
年次有給休暇に関する主要な最高裁判例要旨
労働時間等の設定の改善に関する特別措置法(平成4年法律第90号)(抄)
労働時間等の設定の改善に関する特別措置法施行規則(平成4年労働省令第26号)(抄)
労働時間等見直しガイドライン(労働時間等設定改善指針)
年次有給休暇に関する調査データ
年次有給休暇に関する就業規則規定例・労使協定例

カテゴリー