安全衛生-シリーズ

建設現場のリスク適正評価ガイド[重篤度評価編]

カテゴリー ー 安全衛生-シリーズ
著者
編者/編著者/編集 高木元也 編著
監修
発行 労働調査会
発行日 2009-10-10
判型/頁数 B5判/188頁
価格 1,980円(税抜価格1,800円)
送料 【1部 330円税込】
ご注文の合計部数により料金を設定しています。詳細はこちらまで
ISBN
備考
制作
現在庫: 在庫無し
買物かごへ入れる

要約

建設業における死亡災害の徹底分析で重篤度の高い作業等を抽出・整理した。「人的余裕がない」「方法がわからない」などの小規模事業者向け。測量、写真撮影、除雪作業、人力による小運搬、現場内の人の移動等での思わぬ重篤災害発生も明らかにした。建設リスクの本質を解明した本邦初の労作。

【目次】

第1章  リスク適正評価ガイドについて

1.リスク適正評価支援の必要性について
(1)リスクアセスメントの実施に関する課題
(2)中小建設会社のリスクアセスメント導入状況からみた課題
(3)リスクアセスメント導入実態調査
(4)リスクアセスメント研修実態調査
(5)労働災害発生状況認識度調査
2.リスク適正評価ガイド(重篤度評価編)の必要性
3.労働災害データ分析の設定条件

第2章 土木工事編(特に重篤度が高い作業等)

土木工事編:特に重篤度が高い作業等一覧
A 現場共通
B 仮設工事(土止め支保工組立・解体作業は除く)
C 土工事
D 躯体工事等
E 職業性疾病・過重労働
F 特定工事関連作業
G その他

第3章 建築工事編(特に重篤度が高い作業等)

建築工事編:特に重篤度が高い作業等一覧
A 現場共通
B 仮設工事(土止め支保工組立・解体作業は除く)
C 土工事
D 躯体工事等
E 仕上げ工事
F 建築設備工事
G 建物解体工事等
H 職業性疾病・過重労
I その他

第4章 リフォーム工事特有災害について

1.リフォーム市場の拡大
2.リフォーム工事特有の労働災害発生状況
(1)リフォーム工事特有災害の抽出
(2)リフォーム工事特有災害の発生状況
3.リフォーム工事特有災害の分析
(1)災害種類別リフォーム工事特有災害
(2)災害種類別リフォーム工事特有災害の詳細
4.典型的なリフォーム工事特有災害
屋根、屋上からの墜落関連災害
足場関連災害
5.リフォーム工事特有災害の安全対策の方向
(1)安全対策上の課題
(2)安全対策の方向
発生頻度が高い典型的リフォーム工事特有災害

第5章 行政施策等から学ぶ労働災害防止対策

1.厚生労働省「第11次労働災害防止計画」
2.厚生労働省「建設業における総合的労働災害防止対策」
3.リスクアセスメントに関する法律、指針
4.建設業労働災害防止協会「建設労働災害防止規程」
5.国土交通省「建設工事事故防止のための重点対策の実施について」
6.労働安全衛生総合研究所の建設安全に関する取組み

カテゴリー