現在庫のない書籍リスト

労災保険医療費算定実務解説平成24年版

カテゴリー ー 現在庫のない書籍リスト
著者
編者/編著者/編集 労働調査会出版局 編
監修
発行 労働調査会
発行日 2012-12-05
判型/頁数 B5判/216頁
本体価格 1,800円
送料 【1部 216円税込】
ご注文の合計部数により料金を設定しています。詳細はこちらまで
ISBN 978-4-86319-316-1
備考 品切れ重版未定です
制作
現在庫: 在庫無し
買物かごへ入れる

要約

労災医療は、労災保険制度の目的から、他の社会保険における医療給付とは異なる種々の特有性を有しています。本書では、労災医療を担当する関係者の方々が、労災医療の特殊性とそれに基づく給付内容、手続き等について十分な理解を得られるよう、労災医療の内容、算定方法及び請求から支払いまでの基礎知識と手続き等について解説しています。今回から新たに章を設けて、第9章に外科後処置制度を追加。

【目次】

第1章 労災保険制度の概要

第1節 労災医療とは
第2節 二次健康診断等給付について

第2章 労災保険指定医療機関制度

第1節 労災保険指定医療機関制度の概要について
第2節 労災保険指定医療機関になるための手続きについて
第3節 労災保険指定医療機関としての留意・協力事項について
第4節 労災保険指定薬局について
第5節 労災保険指定訪問看護事業者について

第3章 指定医療機関における労災診療の具体的取扱い

第1節 初診時における留意事項について
第2節 治療時における留意事項について
第3節 その他の取扱事項について

第4章 労災診療費

第1節 労災診療費の仕組みについて
第2節 診療報酬点数算定方法について
第1部 医科点数表による算定
第2部 歯科点数表による算定
第3節 診療費請求書及び同内訳書(レセプト)の作成について

第5章 労災診療費の請求及び支払い

第1節 請求手続きについて
第2節 診療費の支払いについて

第6章 はり・きゅう施術(一般医療との併施)

第7章 移送

第8章 アフターケア制度

第9章 外科後処置制度

第10章 二次健康診断等給付指定医療機関制度

カテゴリー