新刊のご案内

中小企業のためのパワハラ防止対策Q&A

カテゴリー ー 新刊のご案内
著者 神坪浩喜
編者/編著者/編集
監修
発行 労働調査会
発行日 2022-4-15
判型/頁数 A5判/184頁
価格 1,980円(税抜価格1,800円)
送料 【1部 330円税込】
ご注文の合計部数により料金を設定しています。詳細はこちらまで
ISBN 978-4-86319-871-5
備考
制作
現在庫: 在庫有り

要約

「パワハラ防止法」が2020年6月に施行され、企業に対して職場におけるパワーハラスメント対策が義務づけられました。
中小企業には猶予期間が設けられていましたが、2022年4月からは大企業と同様に適用されます。
本書は、パワハラ防止法のポイントをやさしく解説したうえで、中小企業は何をすればよいかを具体的に紹介しています。
また、パワハラ防止のための望ましい取組みとして、社内コミュニケーションや企業風土づくりについてのヒントを盛り込みました。

 

目次

序 章 あなたの会社は大丈夫? 会社のパワハラ危険度チェック

第1章 なぜ、今、パワハラ対策が重要なのか?
―パワハラ対策を怠ると会社はどうなるのか?

第2章 ざっくり「パワハラ防止法」のポイント

第3章 パワハラって何?
―「パワハラ防止法」で定められたパワハラとは?

第4章 経営者に課せられたパワハラ防止対策義務(その1)
―事業主の方針等の明確化及びその周知・啓発とは

第5章 経営者に課せられたパワハラ防止対策義務(その2)
―相談窓口の設置

第6章 経営者に課せられたパワハラ防止対策義務(その3)
―パワハラ調査の方法

第7章 パワハラ防止のための「望ましい取組み」
ーコミュニケーションの活性化、環境整備

おわりに 人を大切にする「いい会社」に

カテゴリー