新刊のご案内

新版 建設業の安全衛生管理

カテゴリー ー 新刊のご案内
著者
編者/編著者/編集
監修 朝倉俊哉
発行 労働調査会
発行日 2021-9-10
判型/頁数 A5判/568頁
価格 2,750円(税抜価格2,500円)
送料 【1部 330円税込】
ご注文の合計部数により料金を設定しています。詳細はこちらまで
ISBN
備考
制作
現在庫: 在庫有り

要約

建設マンとして
知っておかなければならない事項
―安全衛生管理体制、
安全衛生関係法令の概要、
就業制限業務、
安全衛生点検の種類と方法、
監督及び指示の方法、
リスクアセスメントなどについて、
図表を多用しポイントを
分かりやすく解説しています。

また、働き方改革関連法に基づく
時間外・休日労働の時間の削減、
過重労働による健康障害防止、
ストレスチェック、
職場におけるハラスメント防止対策や
受動喫煙防止対策なども詳解しています。

建設業における安全衛生管理の
手引書として社員教育をはじめ、
安全衛生部門の初任者用テキスト、
協力会社の事業主、
職長・安全衛生責任者教育用テキストにも
是非、ご活用ください。

<主な目次>

第1章 災害防止と企業責任
コラム① 両罰規定について
第2章 災害防止の基礎知識
コラム② 労災かくしは犯罪です!
第3章 安全衛生関係法令
コラム③ 安衛法は主語に注意!
第4章 安全衛生管理体制
コラム④ 作業主任者は誰?
コラム⑤ 総括管理体制と統括管理体制の違いは?
コラム⑥ 一人親方とは?
第5章 安全衛生教育
コラム⑦ 職長と安全衛生責任者の違いについて
第6章 就業制限と適正配置
コラム⑧ 年少者は土曜日に働けない?
コラム⑨ 外国人労働者とは?
第7章 衛生管理
第8章 安全衛生点検
第9章 監督及び指示の方法
コラム⑩ “黙認”は共犯!?
第10章 安全衛生に配慮した施工計画の樹立
第11章 災害防止活動の具体例
コラム⑪ 建設キャリアアップシステムとは?
第12章 リスクアセスメントの実施 等

カテゴリー