安全衛生-建設業向け

【HP・FAX 限定販売品】重機が凶器となる魔の瞬間 -重機を信用してはいけない-

カテゴリー ー 安全衛生-建設業向け
著者 独立行政法人労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所 リスク管理研究センター長 高木 元也 著
編者/編著者/編集
監修
発行 労働調査会
発行日 2016-05-25
判型/頁数 A5判/88頁
本体価格 500円
送料 【1部 220円税込】
ご注文の合計部数により料金を設定しています。詳細はこちらまで
ISBN 978-4-86319-557-8
備考 直販のみの書籍です。書店販売は行っておりません。
制作
現在庫: 在庫有り

要約

建設業における労働災害のうち、墜落・転落災害に次いで多い重機災害。とりわけ、バックホウによる死亡災害が多発しています。作業員が、バックでひかれる、旋回中のバケットに激突される、点検・整備中に誤作動ではさまれるなど、さまざまな場面で死亡災害が発生しています。また、バックホウの作業半径内を立入禁止にせず、作業員がその中に立ち入り被災するケースが後を絶ちません。たとえバリケードやカラーコーンを設置しても、それらをまたいで勝手に立ち入り被災しています。このような災害が繰り返し発生しているのです。安全対策のどこに落とし穴があるのか、それを知ることが重機災害を防ぐ決め手となります。

目次

はじめに
バックホウを信用してはいけない
様々な場面で死亡災害が発生
バックホウは、突然、キバをむく
作業半径内はあまりに危険。だから立入禁止なのですよ

○第1章 最新版 バックホウによる死亡災害事例
○第2章 タイプ別に見たバックホウの死亡災害の特徴
1 バックでひかれる災害
2 旋回による災害
3 転倒災害
4 その他、バックホウによるさまざまな死亡災害
・舗装はがし作業
・建物解体作業
・荷上げ・荷下ろし作業
・トラックへのバックホウ積み込み作業
・前進時も危険
・点検・整備中の災害
・誤操作・誤作動による災害
○第3章 ヒューマンエラーを学ぼう
1 本能のおもむくままの行動(場面行動本能)
2 不注意
3 危険軽視
4 高年齢者の心身機能低下
5 これがヒューマンエラー対策だ!
○第4章 死亡災害を撲滅するためには

参考資料1 バックホウ作業のさまざまなリスク
参考資料2 労働安全衛生規則等で定める車両系建設機械の主たる安全対策

カテゴリー