育児・介護休業

ママの仕事復帰のために―パパも会社も知っておきたい46のアイディア

カテゴリー ー 育児・介護休業
著者
編者/編著者/編集  NPO法人ファザーリング・ジャパン マザーリングプロジェクト 編
監修
発行 労働調査会
発行日 2014-06-25
判型/頁数 A5判/184頁
本体価格 1,400円
送料 【1部 216円税込】
ご注文の合計部数により料金を設定しています。詳細はこちらまで
ISBN 978-4-86319-425-0
備考
制作
現在庫: 在庫有り

要約

出産で仕事を離れてしまったママ。働きたいけど、ブランクがあるとなかなか踏み出せない働くをゆるやかに考えてみませんか。そんなママの働きたいを叶える46のアイディア。
NPO法人ファザーリング・ジャパンには、マザーリングプロジェクトでは「それぞれの時間にいるママたちが、笑顔に、元気になれるように」といったコンセプトでママたちを応援しています。そのマザーリングプロジェクトがママたちの働きたいを応援する本を作りました。

従来のママの再就職ノウハウ本ではなく、「働く」概念をゆるやかにとらえ、再就職をするママたちを周囲から応援する構成となっています。仕事復帰への敷居についてひとつずつクリアにしていった気持ち編と、実際に働くための具体的な情報提供をまとめた実践編に分け編集。また、アンケート調査を実施して現状を考察するとともに、少しの工夫で「自分が思うような働き方」を実践しているロールモデルの事例や、パパが再就職についてどう応援したかという事例も収録。さらに、ママのキャリアを活かしている企業事例も収録した。

出産で離職したママ(0~6歳)はもちろんですが、育休で職場復帰を控えている方や、仕事復帰を応援したいパパや、ママの採用を考えている企業にも活用できる1冊です。

目次

気持ち編
第1章 「働く」について考えよう
1 あなたにとって、「働く」とは?
2 今の自分の気持ちを、客観的に分析してみよう
3 今の自分のキャリアを客観的に整理してみよう
4 気持ちの壁は何かを整理してみよう
5 働くか働かないかで考えるから苦しくなる
6 いつ産むか。2人目、3人目の妊娠出産問題

第2章 働いていない今の過ごし方が役に立つ
7 出産後のブランクの過ごし方
8 生活者視点が仕事に役立つ
9 子育て視点が仕事に役立つ
10 育児期間でも働くための勉強ができる
11 再就職の資格はこう考えよう

第3章 子育て不安と家事問題との付き合い方
12 「ママ一人が全部」の呪縛から放たれるために
13 働くママの家事時間短縮法と時間の使い方
14 ご近所ママは、重要な情報源&頼れる存在
15 子どもと親の健康管理・生活リズムが働くを回していく

第4章 ママの「働きたい」を伝えよう
16 パパの反対攻略のためのコミュニケーション術
17 パパの家事育児参画はママの社会復帰に影響大
18 パパに「何を」「どのように」手伝ってもらうか?
19 家事育児は、パパと一緒に!担当制から分担制、そしてシェアへ
20 パートナーシップが、夫婦の「働く」の好循環になる

実践編
第1章 働き方について考えてみよう
21 これからの時代の生き方・働き方
22 働き方の種類を知っておこう
23 地域の中小企業にも目を向けよう
24 起業も考えてみよう

第2章 働く前に知っておきたい社会保険とお金のはなし
25 今あなたはどこにいる
26 働き方によって違う労働・社会保険
27 労働保険ってなに?
28 社会保険ってなに?
29 103万、130万の壁とは
30 社会保険の扶養について
31 所得税と住民税について
32 子どもにかかるお金のはなし
33 ライフプランを考えてみよう

第3章 ブランク後の就職活動、はじめの一歩
34 情報収集の方法
35 仕事探しを始める前のセルフチェック
36 キャリアの棚おろし
37 履歴書・職務経歴書の書き方
38 面接のポイント
39 労働契約を結ぶときに確認すべきこと

第4章 どうする?子どもの預け先
40 保育園の種類と違い
41 ファミリーサポートなどの資源も知って使いこなす
42 祖父母の付き合い方

第5章 家庭と仕事を両立していくために
43 妊娠・出産・子育てを支援する制度
44 制度の上手な使い方
45 仕事の進め方
46 気持ちよく働くために
・ママのはたらきたいニーズアンケート集計結果
・ロールモデル事例10編
・パパコラム4編収録
・企業事例3編

カテゴリー