インフォメーション

インフォメーション

27年夏の賞与は対前年比3.95%増の83万2292円~厚労省・民間主要企業375社を集計~

厚生労働省がまとめた民間主要企業における今年の夏の賞与は、平均妥結額が83万2292円、対前年伸び率は3.95%となり、3年連続で前年を上回った。
 産業別にみた妥結額では、最も高いのは自動車の98万4960円、次いで、精密機器88万9601円、窯業88万128円、造船87万8002円の順となっている。逆に、最も低いのはサービスの51万5849円、次いで、卸・小売59万1432円、電力・ガス59万8487円の順となっている。
 また、産業別にみた対前年伸び率は、最も高いのは建設の16.45%、次いで、非鉄金属7.03%、鉄鋼6.37%、造船5.84%の順となっている。逆に、最も低いのは精密機器のマイナス5.20%、次いで、情報通信マイナス0.66%、その他製造マイナス0.19%の順となっている。