インフォメーション

インフォメーション

「第9回若年者ものづくり競技大会」を開催~山形県を主会場に7月28日・29日~

工業高等学校や職業能力開発施設などで技能を習得中の若年者が、ものづくりの技能を競う「第9回若年者ものづくり競技大会」(主催・厚生労働省、中央職業能力開発協会)が、来る7月28日と29日の2日間、山形県・山形ビッグウイングを主会場に開催される。

大会には、企業等に就職していない若者(原則20歳以下)353名が参加予定で、メカトロニクス、旋盤、建築大工、グラフィックデザインなど14職種で日頃の訓練の成果を競う(一部の職種は滋賀会場で7月25日から先行開催)。各職種の第1位の者には、厚生労働大臣賞が授与される。また、成績上位者には、主催者賞が授与される。なお、競技は一般公開され、自由に見学することができる。