現在庫のない書籍リスト

産業医が法廷に立つ日―判例分析からみた産業医の行為規範―

カテゴリー ー 現在庫のない書籍リスト
著者
編者/編著者/編集 三柴丈典 著
監修
発行 労働調査会
発行日 2011-05-31
判型/頁数 B5判/162頁
本体価格 1800円
送料 【1部 216円税込】
ご注文の合計部数により料金を設定しています。詳細はこちらまで
ISBN 978-4-86319-185-3
備考 品切重版未定
制作
現在庫: 在庫無し
買物かごへ入れる

要約

産業医が事件の当事者となったもの、事件に深く関与したもの等、産業医に関する裁判例のうち主要なものを判例データベースから抽出し、その傾向について分析・解説した書。該当する18件の裁判例から、産業医に求められる法的な行為規範を探っている。産業医、産業保健職、これらを活用する企業関係者には不可欠となる生きた法知識を提供。

【目次】

1 はじめに

2 判例

 2.1 産業医が事件の当事者となった例
 (1)北興化工機事件
 (2)瀧川化学工業(HIV解雇)事件
 2.2 産業医が事件の当事者とほぼ同レベルで事件に深く関与した例
  2.2.1 非労災事案
  (1)B金融公庫事件
  (2)三菱電機(安全配慮義務)事件
  (3)東京電力(解雇)事件
  (4)日本電信電話(西新井電話局)事件
  2.2.2 労災事案
  (1)システムコンサルタント事件
  2.2.3 小括
 2.3 事件との関係はさほど深くないが、判決本文に「産業医」の文言が5か所以上登場した例
  2.3.1 非労災事案
  (1)ケントク(仮処分)事件
  (2)阪神電気鉄道事件
  (3)農林漁業金融公庫事件
  (4)カントラ事件
  2.3.2 労災事案
   2.3.2.1 精神障害事案
   (1)日本通運事件
   (2)JFEスチールほか事件
   (3)東芝(うつ病・解雇)事件
   (4)富士電機E&C事件
   (5)日赤益田赤十字病院事件
   2.3.2.2 非精神障害事案
   (1)松本労基署長(セイコーエプソン)事件
   (2)日本海員掖済会(化学物質過敏症)事件
  2.3.3 小括

3 おわりに

巻末資料

カテゴリー