現在庫のない書籍リスト

労働者派遣と請負・業務委託・出向の実務

カテゴリー ー 現在庫のない書籍リスト
著者
編者/編著者/編集 安西 愈 著
監修
発行
発行日 2005-9-15
判型/頁数 A5判/336頁
本体価格 2,857円
送料 【1部 216円税込】
ご注文の合計部数により料金を設定しています。詳細はこちらまで
ISBN 4-89782-881-3
備考 品切重版未定です。
制作
現在庫: 在庫無し
買物かごへ入れる

要約

製造業への派遣解禁など平成15年労働者派遣法改正で労働者派遣の活用の幅が広がる一方、法の規制を受けない請負・業務委託なども多くみられる。本書では、適正な労働者派遣や請負等と認められるために、これらの区分と留意点を実務的に詳解する。

【目次】

第1章 労働者派遣法の意義

1 労働者派遣法の意義とインパクト
2 労働者派遣法の目的と問題点
3 労働者派遣法のポイントと派遣労働関係
4 職安法の労働者供給事業禁止と労働者派遣法法との関係

第2章 多様な労働者派遣の形態と労働者派遣法の適用上の問題

1 他人の労務の多様な利用形態と労働者派遣法
2 「一時的臨時派遣」・「応援派遣」と労働者派遣法の適用
3 取締役・一人親方と労働者派遣法の適用
4 労働者派遣のあっせん・家庭への派遣と労働者派遣法の適用

第3章 労働者派遣と請負・業務委託等をめぐる問題

1 「請負」ならば法規制を受けない
2 請負、業務委託等と労働者派遣
3 いわゆる偽装請負をめぐる問題
4 個人情報保護法における労働者派遣と請負・業務委託との差異

第4章 「労働者派遣事業と請負事業との区分告示」をめぐる問題

1 「労働者派遣事業と請負事業との区分告示」をめぐって
2 個人業務受託者をめぐる問題
3 請負と労働者供給との区分は
4 請負または業務委託と労働者派遣の具体的判断基準の検討

第5章 業務請負・業務委託契約書例と解説

1 業務請負・委託契約書の要点
2 「告示」の基準による請負事業か否かのチェックポイント
3 業務委託契約書と仕様書方式による請負の場合

第6章 労働者派遣と出向との区別をめぐる問題

1 労働者派遣と出向の差異
2 「業務取扱要領」における労働者派遣と出向との区分
3 労働者派遣と出向との具体的な労務管理上の差異
4 出向労働の成果を「売上高」とする場合
5 全面的な転籍・出向型のアウトソーシングと労働者派遣

第7章 店員派遣・代理店派遣等の自社業務派遣と労働者派遣

1 店員派遣等の形態と労働者派遣との差異
2 派遣先に派遣店員や派遣駐在員の管理を委託した場合
3 店員派遣形態の場合の労基法等の適用と派遣先業務従事の場合の問題

第8章 いわゆる二重派遣的形態をめぐる問題

1 二重派遣とは
2 なぜ二重派遣は禁止か
3 二重派遣に該当しない場合
4 事業者間の協力・協業形態と二重派遣
5 プロジェクトチーム形態の場合
6 共同組合形態の場合

■巻末参考資料

1 労働者派遣基本契約書
2 労働者派遣個別契約書
3 請負基本契約書
4 請負基本契約に付随する覚書
5 請負の適正化のための自主点検表

カテゴリー