★労働基準法実務問答集

新版 労働基準法実務問答 第3集 ~三六協定と変形労働時間・フレックスタイム制 副業・兼業に関するQ&A~ 

カテゴリー 労働基準法 ー ★労働基準法実務問答集
著者
編者/編著者/編集 労働調査会出版局 編
監修
発行 労働調査会
発行日 2021-9-1
判型/頁数 A5判/220頁
価格 1,760円(税抜価格1,600円)
送料 【1部 330円税込】
ご注文の合計部数により料金を設定しています。詳細はこちらまで
ISBN 978-4-86319-849-4
備考
制作
現在庫: 在庫有り

 

※副業・兼業の促進に関するガイドラインの解説QA収載

要 約

労働基準法の「時間外労働」「変形労働時間・フレックスタイム制」に関してQ&A方式でわかりやすく解説。
全63問中には人事担当者が日常的に遭遇しやすい実務上の問題を厳選して収録。
「時間外労働」「変形労働時間・フレックスタイム制」の基本的な項目と「副業・兼業の促進に関するガイドライン」(労働時間管理、秘密保持、競業避止義務、健康管理)等を反映したタイムリーなテーマを幅広く掲載。

■基本解説Q&A■
「副業・兼業の促進に関するガイドライン」
(令和2年9月改定(平成 30 年1月策定))の解説Q&Aを掲載。
(解説Q&A執筆:外井浩志(弁護士/外井(TOI)・鹿野法律事務所))。

★ガイドラインと解説を見比べながら理解できるように
〇ガイドライン該当ページの小見出し付き!

▼ ページサンプルはこちらから
新版 労働基準法実務問答 第3集 見本ページ

「新版 労働基準法実務問答 第3集」〇執筆者一覧
岡村 光男(弁護士/岡村法律事務所)

小川 和晃(弁護士/レクスペラ法律事務所)

加島 幸法(弁護士/森田・山田法律事務所)

田島潤一郎(弁護士/安西法律事務所)

外井 浩志(弁護士/外井(TOI)・鹿野法律事務所)

平井  彩(弁護士/石嵜・山中総合法律事務所)

平田 健二(弁護士/安西法律事務所)

(五十音順。所属は令和3年8月現在のもの)

 

目 次

 

第1章 時間外労働

第2章 変形労働時間・フレックスタイム制

第3章 副業・兼業の促進に関するガイドライン
(主な項目)
・秘密保持
・競業避止義務
・2つの事業場の労働時間を通算する場合
・副業・兼業の場合の三六協定の適用は
・厚生労働省の策定した管理モデルの導入手順
・管理モデルを用いた場合の法違反事例
・使用者の健康管理、安全配慮義務
・通勤災害

_________________________________
『新版 労働基準法実務問答 第2集
~労働時間と在宅勤務(テレワーク)Q&A~』
https://www.chosakai.co.jp/publications/25976/
_________________________________
『新版 労働基準法実務問答 第1集
~働き方改革と感染症による休業手当Q&A~』
https://www.chosakai.co.jp/publications/24806/

カテゴリー