新刊のご案内

労災保険給付の手続き[改訂3版]

カテゴリー ー 新刊のご案内
著者
編者/編著者/編集 公益社団法人 東京労働基準協会連合会
監修
発行 公益社団法人 東京労働基準協会連合会
発行日 2020-12-10
判型/頁数 B5判/168頁
本体価格 1,200円
送料 【1部 220円税込】
ご注文の合計部数により料金を設定しています。詳細はこちらまで
ISBN 978-4-86319-829-6
備考
制作
現在庫: 在庫有り

【要約】

本書は、労働災害や通勤災害の発生から治ゆするまで、
どのような労災保険給付手続きがあるかという基本的な流れを図解やQ&A、
様式の記述例を交えてわかりやすく解説した手引きです。
労災事故が起こった場合に備えて事業主や人事労務担当者が
知っておきたい労災保険の手続きの実務や、
災害発生時の対応に関する基礎知識をまとめています。
改訂3版では、「複数業務要因災害」に関連する法改正・様式変更に対応しました。

【目次】

第1章 労災保険から保険給付を受けられる場合
1 労災保険制度とはこんな制度
2 業務災害となる場合
3 複数業務要因災害となる場合
4 通勤災害となる場合

第2章 職場で労働災害が起こったら
1 災害発生時の現場対応
2 監督署への事務手続き、届出等

第3章 労災保険請求の手続き
1 治療を受けるとき[療養(補償)等給付]
2 療養のため働けず、賃金がもらえないとき[休業(補償)等給付]
3 療養から1年6カ月を経過しても治らないとき[傷病(補償)等年金]
4 障害が残ったとき[障害(補償)等給付]
5 一定の障害により介護を受けているとき[介護(補償)給付]
6 死亡したとき[遺族(補償)等給付]
7 葬祭を行ったとき[葬祭料等(葬祭給付)]

第4章 第三者行為災害
第三者の行為によって災害が起こった場合

第5章 ほかにも労災保険からこんな給付・サービスが受けられる
1 過労死予防のために労災保険から受けられる給付[二次健康診断等給付]
2 社会復帰や生活のための援護を受けたいとき[社会復帰促進等事業]

カテゴリー