2022年09月13日 名古屋市+WEB
申込受付中

テーマ

社会的マイノリティ、メンタルヘルス不調の従業員のために企業がとるべき措置について(名古屋)
会場+WEB【ハイブリッドセミナー】

 

 

 講師:原 英彰 弁護士

  (JPS総合法律事務所)

 

 本講座では、LGBTなどの性的マイノリティ、発達障がいの特性を抱えた
従業員について、職場においてどのような配慮をしなければならないのか、
問題が発生した場合にはどのように対応すべきかなどについて実務的な対応策
を検討します。
 また、昨今増加するメンタルヘルス不調の従業員に関する諸問題や、復職に
際してどのような配慮を要するかなどについても検討いたします。

【講師略歴】
1983年6月生 大阪府枚方市出身
平成14年   立命館大学法学部入学
平成17年   司法試験合格(4回生時)
平成19年 弁護士登録(大阪弁護士会)
竹林・畑・中川・福島法律事務所入所
平成28年  JPS総合法律事務所 設立
弁護士登録以来、一貫して使用者側労働事件を扱う。
特に外部合同労組との団体交渉に代理人として出席しており、
出席回数は年間60回以上に及ぶ。
平成30年の出席回数は73回を数える。

 

セミナー概要

講座名 社会的マイノリティ、メンタルヘルス不調の従業員のために企業がとるべき措置について(名古屋)
会場+WEB【ハイブリッドセミナー】
日時 2022年09月13日  13:00~16:00
会場 名古屋市/名古屋国際会議場 2号館3階 232・233
講師 弁護士 原 英彰 氏(JPS総合法律事務所)
講座内容
●LGBTの従業員のために行うべき職場環境の整備
●発達障がいの従業員のために行うべき職場環境の整備
●メンタルヘルス不調になった従業員に対して企業がとるべき措置
●メンタルヘルス不調の従業員が復職するに際しての留意点
●各種法的紛争予防のためにとるべき措置

受講料 一般のお客様:11,000円(税抜価格 10,000円)
ご購読者様ならびに会員の皆様:9,900 円(税抜価格 9,000 円)
(※「労働基準広報」「先見労務管理」「労働安全衛生広報」「建設労務安全」ご購読者様、
 及び、ビジネススクール会員様が対象の価格となります)


※ ビジネススクール会員様の受講料の割引価格は、個人会員様は受講者1名様のみ、法人会員様は受講者3名様までの適用とさせていただきます。

※ オンライン講座内容の取扱いについて
・本講座の資料および配信映像についての複製 、録画 、録音 、撮影など、二次利用は一切禁止です。
・本講座資料の利用については、受講者の方による受講のみの利用に限ります 。商用目的の利用 、他者への提供、SNSへのアップを含むインターネット上での公開は固くお断りいたします。
・上記が確認された際は、弊社サービスのご利用停止等の措置をとらせていただく可能性があります。

※ キャンセルについてのご案内
 お申し込み後のキャンセルは、テキスト等の準備の関係から9月6日(火)までにご連絡ください。
 それを過ぎてのご欠席の場合、テキスト等関係資料をご送付し、受講料を申し受けます。
定員 ◆新型コロナウイルス感染予防対策について

安心して参加していただけるように以下の措置を講じています。
①受付時に受講者の検温実施
②ソーシャルディスタンスの確保
③手指消毒用アルコールの設置
④会場内の換気や扉の解放 等
申込方法 本講習は、ハイブリッド型セミナーです。
対面受講かオンライン受講かお選びください。

◇「FAXでのお申込み」ボタンから申込書がご利用頂けますので、
 印刷頂いた申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申込みください。
◇また「HPからのお申し込み」フォームからも受付しております。フォームでお申込みの際には、
 備考欄に「対面受講」もしくは「オンライン受講(zoom参加)」のどちらかをご入力ください。 PDFを見る
支払方法 受付後、受講券と請求書・振込用紙をお送りします。開催日前日までにお振込みください。
ステータス 申込受付中

主催

株式会社労働調査会 中部支社

共催

一般社団法人 日本労務研究会