2021年11月27日
申込受付中

テーマ

建設業 意識改革トップセミナー ~これからの未来に向けて~ (福岡)

   「来場型」と「オンライン型」同時開催!
    オンライン視聴が可能なハイブリッド型セミナー

コロナ禍において、建設業界も経営や現場の安全管理体制が大きく様変わりをしてきています。
そして2024年からは建設業にも「働き方改革」が適用され、店社や現場で様々な知識や実務が
必要とされてきます。働き方改革や景気の変動、先行きの読めない社会情勢――企業は様々な
要因から、常に意識改革、そして行動の変革を求められています。

今回のセミナーでは、このような未来に向け、安全管理や建設業法の実務を題材に、
企業としての意識改革を図ります。

1部「元労働基準監督官が語る安全管理の問題点と対応策」
講師:山口 昌志 氏

【講師略歴】
昭和50年11月 労働基準監督官試験合格
昭和51年4月  労働省入省
平成4年4月  山形労働基準局監督課長
平成6年4月  和歌山労働基準局監督課長
平成12年4月  山梨労働局総務部長
平成15年6月  本省労働基準局賃金時間課副主任賃金指導官
平成18年4月  福岡労働局労働基準部長
平成20年9月  本省労働基準局勤労者生活課主任賃金指導官
平成21年8月  山口労働局 局長
平成23年4月  中央労働委員会事務局審査総括官
平成25年3月  厚生労働省定年退職

2部「建設業法の重点チェックポイント」
講師:永峯 裕規 氏

【講師略歴】
昭和52年4月  株式会社淺沼組土木部入社
平成21年4月  株式会社淺沼組九州支店 安全部安全担当、
建災防福岡支部安全対策委員及び安全推進員
令和2年4月  建災防福岡支部講師

セミナー概要

講座名 建設業 意識改革トップセミナー ~これからの未来に向けて~(福岡)
日時 12/14(火) 13:00~16:30
会場 福岡市/天神ビル 10号会議室
講師 講師:山口 昌志 氏(1部)
講師:永峯 裕規 氏(2部)
講座内容 1部「元労働基準監督官が語る安全管理の問題点と対応策」

【講座内容】
1.下請事業者の責任と元請事業者の責任(特定元方、元方、注文者責任)
 (1)事業者責任(職長の育成がポイント)
 (2)特定元方事業者が担う統括管理責任(作業間連絡調整と作業場所巡視を中心に)
2.リスクアセスメントの活用
  現状の問題点と改善への模索
3.外国人労働者に対する安全管理の留意点
4.「出向作業員」への対応
  中間搾取等のおそれ
5.元請が書類送検の対象となるケース
6.最近の安衛関係法令改正の動向
  石綿則改正
  特化則改正
  化学物質管理のありかた検討会報告書
7.働き方改革への対応
  労基法上の労働時間と安衛法上の労働時間

2部「建設業法の重点チェックポイント」

【講座内容】
1.建設業法の目的と概要
  建設業法の内容
  特定建設業者、一般建設業者の責務とは
  建設業法違反の罰則を知る
2.下請負契約~契約する時に注意しなければならないこと~
  見積条件の提示方法
  請負契約書の作り方を知る
  一般下請負とは
3.下請け代金の支払い~支払い時に注意することは~
  前受金の配慮方法
  支払期限はいつか
  現金払い、手形払いの区別を知る
4.作成図書~現場で作成しないといけない書類は~
  施工体制台帳の作成方法
受講料 一般のお客様:11,000円(税抜価格 10,000円)
定期誌ご購読者様:8,800円(税抜価格 8,000円)
※来場・オンライン共通価格

※やむを得ずキャンセルの場合は、準備の関係から12月7日(火)までにご連絡ください。
定員 新型コロナウイルス感染対策として、ゆとりある座席配置とさせていただいております。

◆新型コロナウイルス感染予防対策について◆
本セミナーでは、安心して参加していただけるよう以下の措置を講じています。
 ①受付時に受講者様の検温実施
 ②マスクをお忘れの方へのマスク配布
 ③ソーシャルディスタンスの確保
 ④手指消毒用アルコールの設置
 ⑤会場内の換気や扉の開放 等
申込方法 下記の申込PDFファイルに必要事項をご記入の上、FAXにてお申込みいただくか、『本セミナーのお申し込み』から入力フォームに入力の上送信ください。 PDFを見る
支払方法 お申し込み受付後、受講券と請求書・振込用紙をお送りします。開催日前日までに指定口座にお振込みください。なお、受講券は当日、会場までご持参ください。
ステータス 申込受付中

主催

株式会社労働調査会 九州支社

共催