2020年10月27日 東京都
申込受付中

テーマ

ニューノーマル時代移行期の労務管理について考える(東京)

 

木村恵子史氏

講師

木村 恵子 弁護士

(安西法律事務所)

【講師略歴】
木村 恵子(きむら けいこ)弁護士
慶應義塾大学法学部法律学科卒業
伊藤忠商事株式会社、シティバンク、エヌ・エイでの勤務を経た後、
平成12年11月 司法試験合格
平成14年10月 弁護士登録(第一東京弁護士会) 安西・外井法律事務所入所(現 安西法律事務所)、現在に至る
【著書・執筆論文等】
「人事労務管理実務入門」(労政時報別冊)共著 (財)労務行政研究所
「人事異動・転勤支援ハンドブック」共著 (株)産労総合研究所
「実務の疑問に答える労働者派遣のトラブル防止と活用のポイント」 共著 (株)日本法令の他、専門誌での連載記事多数

 

セミナー概要

講座名 ニューノーマル時代移行期の労務管理について考える(東京)
日時 2020年10月27日  10:00~16:30
会場 東京都/KFC Hall & Rooms Room101~103(国際ファッションセンター)
講師 木村恵子 弁護士(安西法律事務所)
講座内容 第1 はじめに~ ニューノーマル時代移行期の労務管理の特徴

第2 ニューノーマル時代のテレワーク
 1 テレワーク導入時の留意点
 2 テレワークにおける労働時間管理
 3 テレワークにおける安全配慮義務
 4 派遣労働者とテレワーク

第3 ニューノーマル時代の副業・兼業
 1 副業・兼業の促進に関するガイドライン
 2 副業・兼業における労働時間管理
 3 副業・兼業における健康管理
 4 ニューノーマル時代の副業・兼業の留意点

第4 事業再編に伴う労務管理上の留意点
 1 合併、会社分割、事業譲渡に伴う労務問題
 2 出向、転籍に関する労務管理
 3 事業撤退に伴う解雇、雇止め
 4 希望退職募集における留意点
 5 その他事業再編時の留意点

第5 おわりに~ ニューノーマル時代を見すえた労務管理


受講料 一般のお客様:22,000円
「労働基準広報」「先見労務管理」「労働安全衛生広報」ご購読者様:16,500円
「建設労務安全」ご購読者様:18,700円
ビジネススクール会員様:18,700円

※受講料は、消費税・昼食・お飲物代を含みます。
※ビジネススクール会員様の受講料は、受講者1名様のみ、法人会員様は受講者3名様までの適用とさせていただきます。
※やむを得ずキャンセルの場合は、準備の関係から10月20日(火)までにご連絡ください。ご連絡をいただかずにご欠席の場合、テキスト等関係資料をご送付し、受講料を申し受けます。代理出席は受付いたします。
定員 新型コロナウイルス感染対策として、ゆとりある座席配置とさせていただいております。
申込方法 下記の申込PDFファイルに必要事項をご記入の上、FAXにてお申込みいただくか、『お申し込み』から入力フォームに入力の上送信ください。 PDFを見る
支払方法 お申し込み受付後、受講券と請求書・振込用紙をお送りします。開催日前日までに指定口座にお振込みください。なお、受講券は当日、会場までご持参ください。
ステータス 申込受付中

主催

労働調査会 東京支社

共催

一般社団法人 日本労務研究会