2018-07-24 福岡市
終了致しました

テーマ

企業の時間外労働上限規制等を含む「労働時間・労働時間管理」の留意点と実務対応(福岡)

 

anzai

 講師 土屋真也 弁護士
(石嵜・山中総合法律事務所)

  労働時間に関する規制は、日々の実務のなかでも問題となることが多く、労働時間管理が適切でなかったために、労働基準監督署から残業代支払の是正勧告を受けたり、労働者から残業代の支払請求を受けたりすることも有り得ます。

 また、労働時間管理は、割増賃金の問題だけでなく、従業員の健康問題としても重要な意味を持ちます。

 更には社外活動、就業前後の準備・後片付けなど、就業時間前後の活動について、労働時間ではないのかと主張がなされる場合も生じています。

 労働時間を巡るトラブルやリスクを抱えないようにするには、労働時間、及び労働時間管理について、正しく理解することが重要です。

 そこで今回の講座では、労働時間に関する労基法をはじめとした法令上の規制、及び労働時間管理に関する実務的・実践的な留意点と、併せて「働き方改革」に関わる労働時間規制の改正動向について解説します。

 

経歴
2001年 東京大学法学部卒業
2004年 司法試験合格
2006年 司法修習修了(59期)
      弁護士登録(第一東京弁護士会)
      石嵜信憲法律事務所(現 石嵜・山中総合法律事務所)入所

著書・論文等
『速報ガイド 平成27年派遣法改正の基本と実務』 (中央経済社・2015年・共著)
『労働時間規制の法律実務』 (中央経済社・2010年・共著)
『管理職活用の法律実務』 (中央経済社・2009年・共著)
『新改訂 人事労務の法律と実務』 (厚有出版・2008年・共著)
「リアルタイム!労働関係法改正」(労働新聞掲載・2014年・共著) ほか

セミナー概要

講座名 企業の時間外労働上限規制等を含む「労働時間・労働時間管理」の留意点と実務対応(福岡)
日時 2018-07-24 10:00~16:30
会場 福岡市/都久志会館
講師 弁護士 土屋真也 氏(石嵜・山中総合法律事務所)
講座内容 企業の時間外労働上限規制等を含む「労働時間・労働時間管理」の留意点と実務対応

1.「労働時間」とは?
 ・「労働時間」に関する裁判例の考え方
 ・労働時間の該当性が問題となる事例
2.労働時間を巡る法規制の概要
 ・労働時間に関する労基法上の規制
3.労働時間の把握方法とポイント
 ・「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」
 ・労働時間の各把握方法における注意点
4.時間外労働と三六協定・割増賃金
 ・三六協定締結における注意点
 ・割増賃金の支払いと割増賃金の固定払い
5.長時間労働と労働者の健康管理
 ・長時間労働に関する使用者の注意義務
 ・過重労働を防止するための労働時間管理
 ・過重労働が生じた場合における対応
6.今後の法改正の動向
 ・「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案」



受講料 一般のお客様:19,440円
「労働基準広報」「先見労務管理」「労働安全衛生広報」ご購読者様:14,040円
「建設労務安全」ご購読者様:16,200円
ビジネススクール会員様:16,200円

※受講料は、消費税・昼食・お飲物代を含みます。
※ビジネススクール会員様の受講料は、受講者1名様のみ、法人会員様は受講者3名様までの適用とさせていただきます。
※やむを得ずキャンセルの場合は、準備の関係から7月17日(火)18:00までにご連絡ください。ご連絡をいただかずににご欠席の場合、テキスト等関係資料をご送付し、受講料を申し受けます。代理出席は受付いたします。
定員 120名
申込方法 下記の申込PDFファイルに必要事項をご記入の上、FAXにてお申込みいただくか、『お申し込み』から入力フォームに入力の上送信ください。 PDFを見る
支払方法 お申し込み受付後、受講券と請求書・振込用紙をお送りします。開催日前日までに指定口座にお振込みください。なお、受講券は当日、会場までご持参ください。
ステータス 終了致しました

主催

労働調査会 九州支社

共催

一般社団法人 日本労務研究会