安全衛生

図解 よく分かる有機溶剤中毒予防規則

カテゴリー ー 安全衛生
著者
編者/編著者/編集 木村 嘉勝 著
監修
発行 労働調査会
発行日 2011-09-30
判型/頁数 A5判/72頁
本体価格 1000円
送料(1冊分) 216円
ISBN 978-4-86319-212-6
備考
制作
現在庫: 在庫無し
買物かごへ入れる

要約

有機溶剤中毒予防規則の規制は、有機溶剤の種類、有機溶剤業務の種類、作業場所の状態、各種の適用除外や特例が絡み合っており、複雑で分かりづらくなっています。本書では、「屋内作業場での業務(タンク等の内部での業務を除く)」「タンク等の内部での業務」「有機溶剤を入れたことのあるタンク内部での業務」の3種類の作業場での業務に区分し、それぞれ関係する条文のみをまとめて記載するとともに、図解した。

【目次】

Ⅰ.屋内作業場等(全ての作業場)での業務の共通事項

有機溶剤中毒予防規則の全体構成等
第一章 総則

Ⅱ.屋内作業場での業務(タンク等の内部での業務を除く。)

第二章 設備
第三章 換気装置の性能等
第四章 管理
第五章 測定
第六章 健康診断
第七章 保護具
第八章 有機溶剤の貯蔵及び空容器の処
第九章 有機溶剤作業主任者技能講習

Ⅲ.タンク等の内部での業務

第二章 設備
第三章 換気装置の性能等
第四章 管理
第六章 健康診断
第七章 保護具
第八章 有機溶剤の貯蔵及び空容器の処理

Ⅳ.有機溶剤等を入れたことのあるタンクの内部での業務(第1条第1項第6号ヲ)

第四章 管理
第七章 保護具
第八章 有機溶剤の貯蔵及び空容器の処理

Ⅴ.その他

1 有機則別表(第29条関係)健康診断項目
2 有機則関係の厚生労働省告示
3 有機則以外の労働安全衛生法令の適用

Ⅵ.関係資料

<資料1> 労働安全衛生法(抜粋)
<資料2> 労働安全衛生法施行令(抜粋)
<資料3> 労働安全衛生規則(抜粋)
<資料4> 作業環境測定法(抜粋)

カテゴリー