健康管理・産業保健

産業保健ハンドブック⑤ 産業保健担当者のための経営学入門

カテゴリー ー 健康管理・産業保健
著者
編者/編著者/編集 編者 森晃爾、岩崎尚人、柴田喜幸 編
監修
発行 労働調査会
発行日 2011-05-30
判型/頁数 A5判/216頁
本体価格 1200円
送料 【1部 216円税込】
ご注文の合計部数により料金を設定しています。詳細はこちらまで
ISBN 978-4-86319-143-3
備考
制作
現在庫: 在庫有り

要約

企業活動の大前提にある働く人の健康。その健康を維持する産業保健活動を行うためには、経営者をはじめとした周囲への産業保健の理解は欠かせません。産業保健担当者には、そのためにも企業経営の視点をもった活動が求められます。そこで、本書では、①企業や企業経営の価値観、ツールや用語といった“共通言語”を学ぶ。②企業で用いられる“共通言語”を産業保健活動に応用できる翻訳力を身につける。といった2部構成で展開。経営的視点が身につく待望の一冊。

【目次】

本書のねらい

第1部 企業経営と産業保健の視点

I 社会の中の企業
II 企業の戦略行動
III 組織を管理する
IV  ヒトを管理する
V 生産管理―ものづくりを管理する―
VI カネを管理する
VII 情報を活用する
VIII 売れる仕組みをつくる

第2部 企業活動としての産業保健

1.なぜ、企業は産業保健活動を推進する必要があるのか?
2.法令順守のための産業保健活動
3.リスク管理としての産業保健活動
4.危機管理および事業継承への貢献
5.福利厚生としての産業保健
6.事業活動への産業保健の貢献

カテゴリー