★働く・仕事を考えるシリーズ

幸福(しあわせ)を呼ぶインタビュー力

カテゴリー ビジネス・経営 ー ★働く・仕事を考えるシリーズ
著者 櫻田登紀子
編者/編著者/編集
監修
発行 労働調査会
発行日 2013-03-29
判型/頁数 新書判/260頁
本体価格 952円
送料(1冊分) 216円
ISBN 978-4-86319-340-6
備考
制作
現在庫: 在庫有り

要約

インタビューの力とは、質問力、対話力、想像力、まとめる力、問題解決力などの総体である。その根底にあるのは、相手の求めるものを想像して引き出し、心の満足を提供する「ホスピタリティ」である。相手の信頼を獲得すれば、相手を動かし成果につながり、自分自身の幸福となって返ってくる。通算500人以上をインタビューしてきた筆者が、その経験の蓄積をもとに、人間関係のあらゆる場面で活用できるインタビュー、コミュニケーションのコツを解説する。

【目次】

はじめに

第1章 仕事としてのインタビューから

1.連載インタビュー

(1) 私が連載インタビュアーになった理由(わけ)
(2) 連載インタビューほろにが体験談
(3) 生活に役立つ連載インタビューのコツ

2.経営者インタビュー

(1) 中小企業診断士のシゴトとは
(2) 経営者インタビューのヒヤリハット体験
(3) ビジネスに役立つ経営者インタビューのコツ

3.講師インタビュー

(1) 講師業の醍醐味
(2) 人前あがり症を克服するまで
(3) 人間関係構築に役立つセミナーインタビューのコツ

第2章 ビジネスシーンで

1.上司と部下

(1) 海外でのコンサルティング
(2) 女性リーダーの失敗
(3) 組織で活かすインタビュー力

2.同 僚

(1) 悩めるビジネスパーソンたち
(2) ジコチュー人間が失ったもの
(3) 仲間を増やすインタビュー力

3.ビジネスマナー

(1) 自治体窓口でのエピソード
(2) 対応は一瞬、印象は一生
(3) 売上が伸びるインタビュー力

第3章 プライベートシーンで

1.親子

(1) 母はパパ?
(2) イグアナの娘
(3) より良い親子関係のためのインタビュー力

2.夫婦

(1) 「お帰りなさい」の大切さ
(2) 夫婦はなぜ“友達”になってしまうのか
(3) よりよい夫婦関係のためのインタビュー力

3.友人

(1) SNSが恋愛距離を近づける
(2) ネットで人間関係がこわれる時
(3) 絆づくりのためのインタビュー力

第4章 番外編

1.演劇のもつ力

(1) 演劇プロデューサーとしての経験
(2) 国境を超える芸術
(3) 芸術から学ぶインタビュー力

あとがき

カテゴリー