実用

新聞の力 -新聞の読み方で世界が見える-

カテゴリー ビジネス・経営 ー 実用
著者 橋本 五郎 読売新聞特別編集委員
編者/編著者/編集
監修
発行 労働調査会
発行日 2013-01-31
判型/頁数 A5判/172頁
本体価格 1500円
送料 【1部 216円税込】
ご注文の合計部数により料金を設定しています。詳細はこちらまで
ISBN 978-4-86319-335-2
備考
制作
現在庫: 在庫有り

要約

先に行われた衆院選関連番組をはじめ、テレビの情報番組などでお馴染みの読売新聞社・特別編集委員の橋本五郎氏の著。歴代の総理番記者として豊富な政治記者の経歴を持つ同氏。長年にわたる新聞記者生活でのエピソードなどを交えながら、新聞が持つ力とその魅力について解説します。スクープ記事の生まれる背景、新聞でよく目にする「政府筋によると――」などの記事の裏側、“オフレコ”発言の真相、さらにはインターネットと新聞との決定的な違いなどについて、“新聞人”橋本五郎氏が読者に語りかけます。マスコミに興味を持つ学生の皆さん、時事問題に関心を持つビジネスマンや主婦のみなさん。一度、橋本ワールドを覗いてみませんか。新聞の見方が変わるかもしれませんよ。

【目次】

序章 新聞は風前の灯なのか

第1章 スクープはこうして生まれた

・歴史に残るスクープ
・誤報と虚報は紙一重

第2章 新聞はどうやってできるの?

・相撲でもないのに「土俵入り」って何?
・同じ新聞でも紙面が違うのはなぜ?

第3章 新聞取材の裏側

・「オフレコ発言」って何?
・記者クラブって何?

第4章 新聞から世界と日本が見える

・新聞から世界の潮流をつかむ
・分かりやすい経済記事の工夫
・暗い話の「社会面」からどう抜け出す?

第5章 新聞の上手な使い方

・インターネットの方が便利では?
・「切り抜き」は永遠の利用法

――など

カテゴリー