新刊のご案内

改訂5版 図解 よくわかる労働安全衛生法

カテゴリー ー 新刊のご案内
著者 木村 嘉勝 著
編者/編著者/編集
監修
発行 労働調査会
発行日 2017-05-01
判型/頁数 A4判/220頁
本体価格 1450円
送料(1冊分) 216円
ISBN 978-4-86319-616-2
備考
制作
現在庫: 在庫有り

要約

本書は、労働安全衛生法の全体像が把握しやすいように、図解してイメージで各章や条文の骨格を理解できるように工夫しています。労働安全衛生法各条文の要点を、明解な「解説文」と豊富な「チャート図」で説明しました。そのため、講義テキストにも使いやすい構成内容となっております。
改訂5版は、「改正 労働安全衛生法」に対応し、解説部分もわかりやすく加筆されています。
また、資料7に、労働安全衛生規則及び特別規則(除染則を除く。)のうち、日常の安全衛生活動や安全衛生パトロール等に役立つ基準等を編纂し、製造業、建設業及び林業等の関係者だけでなく、労働安全・衛生コンサルタントや社会保険労務士の試験対策にも活用して頂けます。資料8に「安衛法第26条に基づき労働者が守るべき事項」を新たに追加しました。

目次

序文 木村嘉勝

第1章 総則
第2章 労働災害防止計画
第3章 安全衛生管理体制
第4章 労働者の危険又は健康障害を防止するための措置
第5章 機械等並びに危険物及び有害物に関する規制
第1節 機械等に関する規制
第2節 危険物及び有害物に関する規定
第6章 労働者の就業に当たっての措置
第7章 健康の保持増進のための措置
第7章の2 快適な職場環境の形成のための措置
第8章  免許等
第9章 事業場の安全又は衛生に関する改善措置等
第1節 特別安全衛生改善計画及び安全衛生改善計画
第2節 労働安全コンサルタント及び労働衛生コンサルタント
第10章 監督等
第11章 雑則
第12章 罰則

資料1 労働安全衛生法と他の法律との連携
資料2 労働安全衛生法の全体像
資料3 労働安全衛生法令における労働安全衛生マネジメントシステム
資料4 業種別、規模別の安全衛生管理体制
資料5 作業環境測定を行うべき作業場の種類等
資料6 健康診断の種類等
資料7 安衛法第27条により事業者が講ずべき措置の主な安全衛生基準等
労働安全衛生規則(第2編、第3編)の概要
第2編 安全基準
第3編 衛生基準
ボイラ-及び圧力容器安全規則の概要
クレーン等安全規則の概要
有機溶剤中毒予防規則の概要
鉛中毒予防規則の概要
四アルキル鉛中毒予防規則の概要
特定化学物質障害予防規則の概要
高気圧作業安全衛生規則の概要
電離放射線障害防止規則の概要
酸素欠乏症等防止規則の概要
事務所衛生基準規則の概要
粉じん障害防止規則の概要
石綿障害予防規則の概要
<参考>じん肺法の概要
資料8 安衛法第26条により労働者が守るべき事項
1 安全関係の労働者の義務
2 労働衛生関係の労働者の義務

カテゴリー