法令集

労働安全衛生規則実務便覧 改訂16版

カテゴリー ー 法令集
著者
編者/編著者/編集 労働調査会出版局 編
監修
発行 労働調査会
発行日 2015-11-10
判型/頁数 A6判/828頁
本体価格 1760円
送料(1冊分) 463円
ISBN 978-4-86319-515-8
備考
制作
現在庫: 在庫有り

要約

平成27年9月1日現在の労働安全衛生規則の全条文を収録。
主な改正点は、次の通り。
○ストレスチェック制度の創設(H27・4・15公布⇒H27・12・1施行)
ストレスチェック制度に関する産業医の職務の規定、衛生委員会等の付議事項、心理的な負担の程度を把握するための検査に関する実施方法、実施者等の規定など。

○足場作業の改正(H27・3・5公布⇒H27・7・1施行)
足場等からの墜落・転落に係る労働災害防止対策の強化、特別教育に足場の組立て、解体又は変更の作業に係る業務の追加、架設通路に係る墜落防止措置の充実、足場の作業床に係る墜落防止措置の充実、足場の組立て等の作業に係る墜落防止措置の充実など。

○高所作業所の改正(H27・8・5公布⇒H28・7・1施行)
ロープ高所作業における危険の防止を図るための所与の措置の改正。

巻末には、健康診断に関する告示4本と、各種申請・届出等をする場合の必要事項をまとめた「届出・申請手続早わかり」を附録として掲載。

目次

第一編 通則

第一章 総則
第二章 安全衛生管理体制
第二章の二 労働者の救護に関する措置
第二章の三 技術上の指針等の公表
第二章の四 危険性又は有害物等の調査等
第三章 機械等並びに危険物及び有害物に関する規制
第四章 安全衛生教育
第五章 就業制限
第六章 健康の保持増進のための措置
第六章の二 快適な職場環境の形成のための措置
第七章 免許等
第八章 安全衛生改善計画
第九章 監督等
第十章 雑則

第二編 安全基準

第一章 機械による危険の防止
第一章の二 荷役運搬機械等
第二章 建設機械等
第三章 型わく支保工
第四章 爆発、火災等の防止
第五章 電気による危険の防止
第六章 掘削作業等における危険の防止
第七章 荷役作業等における危険の防止
第八章 伐木作業等における危険の防止
第八章の二 建築物等の鉄骨の組立て等の作業における危険の防止
第八章の三 鋼橋架設等の作業における危険の防止
第八章の四 木造建築物の組立て等の作業における危険の防止
第八章の五 コンクリート造の工作物の解体等の作業における危険の防止
第八章の六 コンクリート橋架設等の作業における危険の防止
第九章 墜落、飛来崩壊等による危険の防止
第十章 通路、足場等
第十一章 作業構台
第十二章 土石流による危険の防止

第三編 衛生基準

第一章 有害な作業環境
第一章の二 廃棄物の焼却施設に係る作業
第二章 保護具等
第三章 気積及び換気
第四章 採光及び照明
第五章 温度及び湿度
第六章 休養
第七章 清潔
第八章 食堂及び炊事場
第九章 救急用具

第四編 特別規制

第一章 特定元方事業者等に関する特別規制
第二章 機械等貸与者等に関する特別規制
第三章 建築物貸与者に関する特別規制

附則
附録

カテゴリー