安全衛生-建設業向け

直販・改訂版 送り出し・新規入場者教育共通テキスト(書店販売不可)

カテゴリー ー 安全衛生-建設業向け
著者
編者/編著者/編集 建設労務安全研究会 編
監修
発行 労働調査会
発行日 2015-05-15
判型/頁数 A4判/104頁
本体価格 1300円
送料(1冊分) 216円
ISBN 301496
備考 直販のみの書籍です。書店販売は行っておりません。
制作
現在庫: 在庫有り

要約

建設業においては従来、現場に新たに労働者が入場する際、元請が主流となって「新規入場者教育」を実施、工事内容や特徴、現場での基本ルールなどを教育してきました。しかし最近では、労働者を現場に送り出す協力業者に対し、事前に入場予定の現場の特徴や安全ルールなどを教育する「送り出し教育」の実施を求めています。本書は、これら二つの教育に活用できる内容となっており、最新の情報を取り入れた改訂版。全編共にイラストを多用し、平易な内容となっています。

目次

■建設業の労働災害の状況や特徴、傾向
建設業が抱える課題
企業の四重責任(社会、行政、刑事、民事的の各責任)
労働災害がもたらす社会的損失
労働災害が発生した際の対応
送り出し教育と新規入場者教育の意義と役割
送り出し教育とは
新規入場者教育とは

■基本編
現場の安全衛生管理の仕組み(統括管理とは)
労働者の遵守義務
職長会
安全施工サイクル(現場での安全の流れ)
作業手順
リスクアセスメント
労災かくしの排除
KY活動
不安全行動とヒューマンエラー
ヒヤリ・ハットと災害防止
作業改善の意義と進め方
安全一声かけ運動
熱中症
作業に必要な資格等(就業制限業務)
健康管理
保護具等の正しい取扱い

■作業編
作業床上での作業
開口部付近での作業
可搬式作業台を使用した作業
脚立を使用した作業
移動はしごを使用した作業
移動足場(ローリングタワー)を使用した作業
ドラグショベル付近での作業(必要な資格、安全作業のポイント)
移動式クレーンの付近での作業(必要な資格、安全作業のポイント)
明かり掘削作業
高所作業車を使用した作業
重量物の取扱い作業
分電盤の取扱い
移動式丸のこ盤を使用した作業
グラインダーを使用した作業
高速カッターを使用した作業
有機溶剤作業
酸欠危険作業
アスベスト(石綿)除去作業
整理、整頓、清潔、清掃(4S)の保持
交通事故の防止

■災害事例
墜落・転落1
墜落・転落2
墜落・転落3
墜落・転落4
墜落・転落5
墜落・転落6
墜落・転落7
墜落・転落8
重機1
重機2
重機3
土砂崩壊1
土砂崩壊2
その他1/丸のこ盤
その他2/ディスクサンダー
その他3/ガソリン発電機

カテゴリー