インフォメーション

インフォメーション

最優良賞はイトーヨーカ堂、ハートフルの2社が受賞~厚労省・27年度パートタイム労働者活躍推進企業表彰~

厚生労働省は12月17日、今年度新設した「パートタイム労働者活躍推進企業表彰」の受賞企業19社を決定した。同表彰制度は、他の模範となるパートタイム労働者の活躍推進に取り組んでいる企業などを表彰し周知することで、企業の取組みを促進することを目的としている。
 第1回となる今回は、最優良賞(厚生労働大臣賞)に株式会社イトーヨーカ堂(東京都千代田区)と特定非営利活動法人ハートフル(群馬県高崎市)の2社が選ばれた。また、優良賞(雇用均等・児童家庭局長賞)に株式会社イズミ(広島県広島市)、有限会社COCOーLO(群馬県桐生市)、株式会社古田土経営(東京都江戸川区)、三井住友海上火災保険株式会社(東京都千代田区)の4社が選ばれた。このほか、奨励賞(雇用均等・児童家庭局長奨励賞)に13社が選ばれている。なお、表彰式は来年1月20日に東京都内で開催予定の「パートタイム労働者が活躍できる職場づくりシンポジウム」の中で行われることになっている。