インフォメーション

インフォメーション

一般求職者給付の受給資格決定は前年同月比2.9%減少~27年8月の雇用保険の給付状況~

 厚生労働省は、平成27年8月の雇用保険の給付状況をまとめた。それによると、一般被保険者に対する求職者給付(基本手当)は、受給資格決定件件数が10万9365件(対前年同月比2.9%減)、初回受給者数が10万6909人(同3.2%減)、受給者実人員が47万9604人(同5.9%減)、支給金額が545億4500万円(同5.0%減)となっている。また、個別延長給付(29年3月31日までの暫定措置)の初回受給者数は6222人(対前年同月比32.7%減)、受給者実人員は1万5595人(同36.5%減)、支給金額は15億2600万円(同34.3%減)となっている。そして、一般求職者給付支給総額は588億9100万円(対前年同月比6.1%減)となっている。
 このほか、高年齢求職者給付金の受給者数が1万3876人(対前年同月比1.7%減)、支給金額が30億4600万円(同1.6%減)、教育訓練給付の受給者数が1万1916人(同2.8%減)、支給金額が4億5800万円(同2.9%増)、高年齢雇用継続給付の受給者数が28万6060人(同1.3%減)、支給金額が139億2300万円(同0.9%減)、育児休業給付の受給者数が10万5797人(同11.6%増)、支給金額が297億3400万円(同23.2%増)、介護休業給付の受給者数が845人(同15.8%増)、支給金額が1億8000万円(同16.8%増)となっている。