インフォメーション

インフォメーション

来春卒業予定者の採用人数「増やす」事業所が47%~厚労省・28年3月卒業予定の大学生等への求人見込み調査~

厚生労働省は、来春卒業予定の大学生などに対する中堅・中小企業の求人見込み調査の結果をまとめた。調査は、全国のハローワークが求人提出を要請した事業所等(従業員数が概ね1000人以下の企業)約3万1600事業所を対象に今年6月から7月にかけて行っている。
 調査結果によると、「来春卒業予定の大学生等の採用予定がある」とする事業所の割合は45.9%(前年度40.0%)となっており、そのうち「昨年より多い人数を採用する予定」と回答した事業所が47.1%(同45.5%)となっている。これを事業所規模別にみると、「採用予定あり」は、29人以下21.4%、30人~99人34.5%、100人~299人27.7%、300人~499人7.7%、500人~999人7.1%となっている。そのうち「昨年より多い」は、29人以下54.3%、30人~99人47.5%、100人~299人43.7%、300人~499人44.6%、500人~999人42.1%となっている。