インフォメーション

インフォメーション

テレワーク推進企業表彰の対象企業を募集中~厚労省・締め切りは8月31日~

厚生労働省は、今年度新たに設けた「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰制度(輝くテレワーク賞)」の対象企業の募集を開始した。同制度は、テレワークを活用したワーク・ライフ・バランスの実現に関して他の模範となる優秀な取組みをしている企業などを表彰するもの。
 表彰の対象・種類は、①テレワークの活用によってワーク・ライフ・バランスの実現を図っている企業のうち、特にその取組みが優秀と認められる企業・団体(厚生労働大臣賞「優秀賞」)、②テレワークの導入に当たって、様々な工夫を凝らすなど、他の企業の模範となる取組みを行う企業・団体(厚生労働大臣賞「特別奨励賞」)、③他の模範となるテレワークを積極的に活用した働き方によってワーク・ライフ・バランスを実現している労働者及び雇用型のテレワークの普及・推進に貢献した個人(厚生労働大臣賞「個人賞」)となっている。
 応募の締め切りは平成27年8月31日、審査結果は10月末頃に発表し、11月の「テレワーク・シンポジウム」で表彰式を行う予定。なお、応募方法など詳しくは、一般社団法人日本テレワーク協会「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰」事務局(フリーダイヤル・0120-900-479)まで。