インフォメーション

インフォメーション

27年度「外国人就労・定着支援研修」を開催~15都府県で4000人以上の参加を見込む~

厚生労働省が一般財団法人日本国際協力センターに委託して実施している「外国人就労・定着支援研修」の平成27年度分が、静岡県浜松市で5月12日から開講し、以後、計15都府県の定住外国人が多く住む地域で順次スタートする。
 この研修は、安定就労への意欲が高い定住外国人求職者を対象に、就労に必要な知識やスキルを習得させ、安定雇用の促進を図ることを目的として実施するもの。27年度は、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、石川、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、大阪の15県で計4000人以上の参加を見込んでいる。
 なお、受講希望者はハローワークでの求職申込みが必要。受講は無料(交通費等は自己負担)。研修日程など詳しくは、一般財団法人日本国際協力センター研修事業部多文化共生課(電話・03-6838-2723)まで。