インフォメーション

インフォメーション

初の「プラチナくるみん認定」に東北の2社~厚労省・27年4月施行の改正次世代法による新制度~

厚生労働省はこのほど、今年4月1日施行の改正次世代育成支援対策推進法に基づく特例認定(通称:プラチナくるみん認定)企業として、「ホシザキ東北株式会社」(宮城県)と「株式会社山形銀行」(山形県)を全国で初めて認定した。
 プラチナくるみん認定制度は、「子育てサポート企業」(仕事と子育ての両立支援に積極的な取組みを実施している企業)として厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けた企業のうち、より高い水準の取組みを行った企業が受けられるもので、27年4月1日施行の改正次世代法により創設された。くるみん認定やプラチナくるみん認定を受けた企業は、認定マークを商品、広告などに付け、子育てサポート企業であることをPRできる。また、一定の要件を満たす場合は、税制上の優遇措置を受けることができる。