インフォメーション

インフォメーション

「戦略産業雇用創造プロジェクト」に3地域決定~厚労省・27年度の採択地域~

厚生労働省は、「戦略産業雇用創造プロジェクト」の平成27年度の採択地域として3地域を決定した。
 平成25年度から実施している同プロジェクトは、製造業を中心に地域の雇用創出を図る事業を支援するもの。雇用情勢が厳しい都道府県が提案する事業から、コンテスト方式により、産業政策と一体となった雇用創造効果が高いプランを選定し、プランを選定された都道府県は、地域の関係者(自治体、企業、教育・研究機関等)で構成する協議会を設置した上で事業を実施する。事業実施期間は最大3年間で、国は、都道府県に対し、実施する費用の8割を補助する(年間上限10億円)。
 27年度の採択地域は、山形県、滋賀県、兵庫県の3地域となっている。これで同プロジェクトの実施地域は、25年度採択の北海道、岩手県、石川県、三重県、京都府、鳥取県、山口県、福岡県、長崎県、大分県、宮崎県、26年度採択の青森県、新潟県、富山県、山梨県、静岡県、愛媛県、高知県、熊本県、鹿児島県とあわせて合計23地域となった。