インフォメーション

インフォメーション

就職率は基礎コース82.1%、実践コース82.2%~厚労省・求職者支援訓練の実施状況~

厚生労働省は、平成26年4月以降に開講し同年8月末までに終了した求職者支援訓練の修了者等の訓練修了3ヵ月後の就職状況をまとめた(27年1月29日時点)。
 それによると、受講者数は基礎コース2443人、実践コース4296人、修了者等(就職を理由とした中退者数と修了者数の合計)は基礎コース2295人、実践コース4027人、就職者数は基礎コース1841人、実践コース3311人となっており、就職率は基礎コースが82.1%、実践コースが82.2%となっている。また、就職者のうち雇用期間の定めのない者の割合は、基礎コース47.7%、実践コース53.0%となっている。
 実践コースの訓練分野別の就職率をみると、「介護福祉」が88.6%と最も高く、次いで、「医療事務」81.3%、「デザイン」79.6%、「営業・販売・事務」77.8%、「IT」77.2%の順となっている。