インフォメーション

インフォメーション

26年度の「安全優良職長」に133名が決まる~厚労省・27年1月13日に顕彰式典~

厚生労働省はこのほど、平成26年度の「安全優良職長」として133名を決定し、厚生労働大臣から顕彰することとした。
「安全優良職長厚生労働大臣顕彰」制度は、優れた技能と経験を有し、担当する現場または部署において優良な安全成績をあげた職長(事業場で部下の作業員を直接指揮監督し、作業の安全確保・遂行に責任を持ち、第一線において「安全」を実現する監督者)などを顕彰し、顕彰された職長などがより広く活躍できるよう支援を行い、事業場における安全活動の活性化を図ることなどを目的としたもの。平成10年度に創設され今回が17回目となる。
同省では、今回選ばれた安全優良職長に対する厚生労働大臣顕彰式典を平成27年1月13日、同省講堂で開催する「あんぜんシンポジウム」の中で行うこととしている。