インフォメーション

インフォメーション

技能の達人149名を「現代の名工」として表彰~厚生労働省~

厚生労働省は11月9日、それぞれの職業部門において卓越した技能を有する現役の技能者149名を「現代の名工」として選出し、同10日、東京・新宿区西新宿の京王プラザホテルにおいて表彰式を行った。
 「現代の名工」の表彰制度は、極めてすぐれた技能を有し、技能を通じて労働者の福祉の増進及び産業の発展に寄与し、他の技能者の模範と認められる現役の者に対して、厚生労働大臣が表彰を行うもの。昭和42年度に第1回の表彰が行われて以来、今年度が48回目となり、これまでの被表彰者は今年度の149名を加えて5737名となる。
 今年度は、金属素材を加熱し、打撃・加圧等により目的の形状に成形する鍛造業務に従事し、船舶用部材などを造る自由鍛造プレスの操作に卓越した技能を持つ鍛造工の小笠原庄八氏ら149名が表彰された。