インフォメーション

インフォメーション

26年夏の賞与は前年比3.1%増の37万550円~厚労省・毎月勤労統計調査結果~

厚生労働省がまとめた毎月勤労統計調査の平成26年夏季賞与の結果によると、今年の夏の賞与(26年6月~8月の「特別に支払われた給与」のうち、賞与として支給された給与。事業所規模5人以上)は、前年比3.1%増の37万550円となった。夏の賞与が前年を上回るのは2年連続。

主な産業別にみた賞与額は、建設業39万3283円(前年比10.0%増加)、製造業52万1785円(同10.5%増加)、情報通信業65万3599円(同1.7%増加)、卸売業、小売業32万4321円(同5.6%増加)、金融業、保険業62万2663円(同1.3%増加)、飲食サービス業等6万6033円(同2.0%減少)、医療、福祉27万108円(同3.2%増加)となっている。

なお、事業所規模30人以上では、前年比5.6%増の43万1479円となっている。主な産業別では、建設業52万6324円(前年比12.1%増加)、製造業58万3940円(同11.9%増加)、卸売業、小売業37万1775円(同8.0%増加)となっている。