インフォメーション

インフォメーション

過労死等防止対策推進シンポジウムを開催~厚労省・11月14日に東京で~

厚生労働省は、来る11月14日に、今年6月に制定された「過労死等防止対策推進法」について、広く国民に周知を図ることを目的としたシンポジウムを開催する。

同法は、今年の通常国会に議員立法の形で法案提出され、6月20日の参議院本会議において全会一致で可決、成立した(施行は平成26年11月1日)。法律では、国は、過労死等の防止のための対策を効果的に推進する責務を有することを明記し、また、毎年11月を「過労死等防止啓発月間」と定めている。シンポジウムの開催要領は以下の通り。参加申込方法など詳しくは、厚生労働省労働基準局総務課シンポジウム担当係(電話:03-5253-1111 内線5586)まで。

【過労死等防止対策推進シンポジウム】
・日時/平成26年11月14日 午後1時30分~3時30分
・場所/厚生労働省講堂(東京都千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎第5号館)
・主なプログラム/①基調講演:川人博弁護士(過労死弁護団全国連絡会議幹事長)、②全国過労死を考える家族の会による体験談