インフォメーション

インフォメーション

職業能力開発総合大学校、「職業大フォーラム2014」開催~10月16~18日、東京・小平市で~

職業能力開発総合大学校(東京・小平市)は10月16~18日の3日間にわたり、同校にて「職業大フォーラム2014」を開催する。

同フォーラムは、「知の創造を小平から」との考えのもと、職業能力開発に係る研究成果の発表と議論の場の提供を目的に開催するもの。

今回のフォーラムでは、ミズノ株式会社のグラブ製作者最高位のクラブマイスターである岸本耕作氏による特別講演「グラブ作りへの思い~イチロー選手とのエピソードを交えて~」(18日)を開催。現在メジャーリーガー、日本プロ野球選手を中心に年間200名のグラブ製作・監修を担当する岸本氏が選手たちとの関わりやグラブ製作を通じて学んだことなどについて講演する。

また、「第22回職業能力開発研究発表講演会」(17・18日)では、全国の職業能力開発施設や企業関係者および教育機関の教職員・学生が、「建築施工・建築構造」や「能力開発一般」、「情報工学」など各分野において、日頃の研究を通じて得られた成果等について口頭発表を行う。

「第3回アジア職業訓練シンポジウム」(16日)では、「グローバル時代におけるアジア諸国の職業訓練と人材育成~ASEAN諸国とスリランカを中心に~」をテーマに討論を行う。今回はスリランカとフィリピンの卒業留学生、アジア諸国の企業関係者や専門家を招き、現地での職業訓練や人材育成、企業活動、日本との関わりについて報告するとともに、グローバル化に対応する人材育成について検討する。
入場無料。

問合せは、職業大フォーラム事務局(TEL:0422-38-5224、E-mail:kenkyukai@uitec.ac.jp)まで。