インフォメーション

インフォメーション

「実践型地域雇用創造事業シンポジウム」を開催~10月16日・東京国際交流館で~

厚生労働省は来る10月16日、先進的な地域の雇用創出の取組事例などを紹介する「実践型地域雇用創造事業シンポジウム」を東京・江東区の東京国際交流館で開催する。

シンポジウムでは、雇用機会が不足している地域で、その地域の特性を活かし、創意工夫を凝らして雇用を生み出す取組みを支援する「実践型地域雇用創造事業」の事例発表、パネルディスカッションなどが行われる。参加費は無料。申し込みはシンポジウム専用ホームページまたはファックスで。締め切りは10月10日。詳しくはシンポジウム運営事務局(電話・03-3263-3811、ファックス・03-3264-8672)まで。

<シンポジウムの概要>
・日時/平成26年10月16日 午後1時~5時
・場所/東京国際交流館(東京都江東区青海2-2-1)
・主なプログラム
①事例発表:山口県萩市、沖縄県うるま市
②基調講演:木村俊昭 東京農業大学教授
③パネルディスカッション