インフォメーション

インフォメーション

「イクメン企業アワード2014」を実施~厚労省・8月22日まで応募を受付~

厚生労働省は、男性従業員の育児参加を積極的に促進しつつ、業務改善を図る企業を表彰する「イクメン企業アワード」を前年度に続き実施する。

同省では、働く男性が、育児をより積極的に行うことや育児休業を取得することができるよう、社会の気運を高めることを目的とした「イクメンプロジェクト」を平成22年度から実施している。「イクメン企業アワード」は、同プロジェクトの事業の1つで、今年で2回目となる。

応募対象企業は、次世代育成支援対策推進法に基づく都道府県労働局長の認定(くるみんマークの認定)を受けている企業。また、認定を受けていない企業の場合は、育児のために休暇を取得した男性従業員が1人以上いること、一般事業主行動計画の策定などをしていること、育児・介護休業法などの関係法令に違反する重大な事実がないことーーが要件になっている。

なお、応募の締め切りは平成26年8月22日となっている。応募方法など詳しくは、同省雇用均等・児童家庭局職業家庭両立課(電話・03-5253-1111 内線7867)まで。