インフォメーション

インフォメーション

中小の賃上げ回答は前年比0.16ポイント増の1.80%~日本経団連・第1回集計結果~

一般社団法人日本経団連は5月29日、2014年の中小企業の賃上げ回答状況(了承・妥結を含む)をまとめた(第1回集計、加重平均)。それによると、平均回答額は4438円、アップ率は1.80%となり、前年(2013年5月10日第1回集計結果)を額で297円、率で0.16ポイント上回った。

アップ率を業種別にみると、製造業では、「印刷・出版」が2.33%と最も高く、次いで、「鉄鋼・非鉄金属」2.18%、「その他製造業」2.07%、、「機械金属」1.90%、「電気機器」1.88%、「化学」1.87%、「食品」1.86%などとなっている。また、非製造業では、「土木・建設」1.92%、「商業」1.85%、「ガス・電気」1.31%、「運輸・通信」1.10%などとなっている。