インフォメーション

インフォメーション

熱中症予防の注意喚起を地方自治体等に周知依頼~厚生労働省~

厚生労働省は5月26日、熱中症予防を広く国民に呼びかけるため、リーフレット「熱中症予防のために」を作成するとともに、各地方自治体、都道府県労働局に対し、熱中症予防の普及啓発・注意喚起の周知を依頼する通知を発出した。

同通知では、このリーフレットを活用し、こまめな水分・塩分の補給、扇風機やエアコンの利用などの熱中症の予防法について、医療機関、薬局、介護サービス事業者、障害福祉サービス事業者、社会福祉事業を実施する者、老人クラブ、シルバー人材センター、民生委員、保育所、児童相談所、ボランティア等を通じ、または、保健所、保健センターにおける健診、健康相談などの機会を利用して広く呼びかけることを依頼している。