インフォメーション

インフォメーション

実践型地域雇用創造事業の第1次採択分に17地域~厚生労働省~

厚生労働省は、雇用機会の不足している地域で、その特性を活かし、創意工夫を凝らして雇用を生み出す取組みを支援する「実践型地域雇用創造事業」の平成26年度第1次採択分として17地域を決定した。

決定した17地域は、北海道札幌市、北海道釧路市、北海道帯広市、北海道北見市、北海道室蘭市、青森県青森市、岩手県二戸地域、秋田県羽後町、山形県米沢市、山形県南陽市、栃木県益子町、埼玉県秩父市、三重県名張市、福岡県田川市、熊本県和水町、宮崎県日南市、鹿児島県奄美市--となっている。